株式会社 久保 | 靴用パーツ(ヒール・ソール類・バックル・金具類・リボン・テープ・コサージュ加工・中底・本底)副資材全般を取り扱っています

会社案内

靴づくりの良きパートナー

「株式会社 久保」は1960年の創業以来、一貫して靴製造に関するパーツの調達供給の商社として、地元神戸を中心に活動しております。

私どもは製造設備を持っておりません。様々な種類のパーツをそれぞれの専門メーカーから調達しています。その商品をお客様にお届けする仲介役です。今や中間を介さなくても簡単に物資が調達できる時代だからこそ、単なる取次ではなく、そこに私どもが介在する価値を、お客様に提供したいと考えております。

例えば、数限りなくあるものの中から一つのパーツを選定し、安定して量産化する上で、そのパーツの生産背景から最終商品の販売動向まで考慮してパーツ仕様や生産工場を検討し、お客様の安定生産を支えることも、私どもの大事な役割と考えております。

今まで培ってきた「サービス力」、「技術力」の更なる向上と、社員一人ひとりの「創造力」を徹底し、お客様や社会に対して貢献できることを常に考え、「靴づくりの良きパートナー」となるよう、努めてまいります。

株式会社 久保  代表取締役
久保 篤司

会社概要

会社名 株式会社 久保
代表者 久保 篤司
本社所在地 兵庫県神戸市長田区西尻池町2丁目4-20
地図はこちら
TEL 078-641-1661
FAX 078-691-8088
Eメールアドレス kubo@shoepartner.co.jp
創業 1960年1月
設立 1969年8月
資本金 1600万円
売上高 8億円
従業員 14名
取引銀行 三井住友銀行 板宿支店
事業内容 靴製造用資材の企画・販売

沿革

1960年1月
神戸市長田区若松町にてハトメ・バックル・靴ひもなどの販売開始
1969年8月
法人改組 株式会社久保商店
1994年8月
株式会社久保に社名変更
1995年1月
阪神淡路大震災により社屋全焼全壊、仮社屋にて営業継続
2000年1月
現社屋に移転